タカラユーザーサポートショップFEAST システムバスのドア下のお手入れ

システムバスのドア下のお手入れ方法
 
システムバスのドア(開き戸、折れ戸、引き戸)の下部にはカバーが装着されています。ドアにかかった水がカバーの下を通って洗い場に流れる構造になっています。汚れやゴミが溜まりますと水の流れが悪くなり脱衣場側に水がにじみ出たりする場合があります。またカバーの下は乾きにくくカビの発生源になりますので1ケ月に1度程度は外して掃除をして下さい。
*画像クリックで拡大します
  開き戸タイプの場合

装着した状態 ドアを開きカバーを指で持ち上げるようにして外します カバーを外し汚れを落とす
     

  折れ戸タイプの場合
装着した状態 カバーを指で持ち上げて外します 再装着時は正しい位置に注意



   引き戸タイプの場合
装着した状態 カバーを外しカバー下とレール部分の掃除をします カバー再装着時は位置に注意



  引き戸のレールの外し方 レールに入った埃(ほこり)は普段は掃除機でOKです
引き戸カラーがホワイトの場合 引き戸カラーがグレーの場合
樹脂ブロックに先のとがった物を差し込みレールを持ち上げて外します(樹脂ブロックは外しません)
再装着はツメの向きに注意して入れます
下レールを浴室側に持ち上げて外します
再装着はBに差し込みながら入れます




自分でメンテのページへ